企業情報

伝える庭づくり
日本庭園の奥深さを
京都独自の
image

小林造園について

弊社は、大正6年初代社長小林藤三郎が京都紫野大徳寺前に『植木藤』の屋号をもって開業しました。
宮内庁を始め大本山大徳寺、総本山知恩院等の御用達をさせていただくかたわら、古来より伝えられる京都独自の奥深い日本庭園の趣を伝える庭を造ってまいりました。昭和24年に京都府知事登録を行い、昭和35年には事業の拡大にともない法人組織『株式会社小林造園』に改組いたしました。
さらに業務を拡張し建設省、住宅・都市整備公団、京都府、京都市等の公共緑化関連の造園部門を併設し、造園・土木の設計施工の機能を発揮できる造園会社となりました。昭和49年、京都府知事許可から建設大臣許可へ変更し現在、造園設計施工会社として活動しております。
私たちの役割は、造園を通して「心が安らぐ環境を作る」こと。本来、私たちにとって「緑を見る」という行為は当たり前でしたが、近年コンクリートや無機質な建物に囲まれ、無意識に心の緊張が生まれているように思います。公共緑地、個人庭園などを含め、緑を育て美しい空間を創出することで、緊張から緩和に繋がると考えています。
伝統的な造園技術を用いて樹々の景観を維持しつつ、今後とも皆様方のご要望に応えできるよう、技術力の向上と陣容の充実に努めて参ります

会社概要

社名
株式会社小林造園
創業
1917年(大正6年)
資本金
3,000万円
代表取締役
小林 大祐
住所
京都市北区紫竹西野山東町36-1
電話
075-491-4256
ファクス
075-491-9432
メールアドレス
info@kobayashizoen.com
業務内容
造園工事に伴う設計施工及び庭園の維持管理
公共での造園工事・樹木の維持管理等
従業員
30人
許可登録番号
造園工事業 京都府知事許可(特-26)第40343号
土木工事業 京都府知事許可(般-26)第40343号
主な受注先
[官公庁]
京都府・京都市・国土交通省・環境省・宮内庁・都市基盤整備公団 他
[学校関係]
国立京都大学・府立大学・府立医科大学・同志社学園・京都産業大学・佛教大学 他
[寺院関係]
大本山大徳寺・総本山知恩院・智恵光院 他 各塔頭等
所属団体
一般社団法人日本造園組合連合会
一般社団法人京都造園建設業協会
一般社団法人日本造園建設業協会
一般社団法人京都造園建設業協会
京都商工会議所

アクセス

〒603-0442 京都市北区紫竹西野山東町36-1